SE構法

家づくりの技術へのこだわり

 

耐震性と空間提案力に優れたSE構法

開放的な空間を実現するために家工房がご提案する家の構造技術のひとつが「SE構法」です。
「SE構法」は品質の安定した構造用集成材を、独自の金物で強固に接合した「木造ラーメン構造」です。
長野オリンピックアリーナエムウェイブなどの大規模木造建築物から生まれた構法で、耐震性に優れながら大きな空間を実現することが可能です。
家工房では、お客様のご希望する空間に合わせてこの「SE構法」を提案いたします。
在来木造では実現が難しい「大空間」や「大開口」「ビルトインガレージ」などは、この構造を採用することで安全に実現できるのです。

特殊なSE金物によって柱と梁は強固に接合されています。

強度強く安定している構造用集成材を採用しています。

構造計算を行うことで耐震性の裏付けのある構造になります。

SE構法で建築した作品事例

完成見学会 & お知らせ

EVENT & NEWS

 期間限定モデルハウス

イベント

8月3日~9月20日まで期間限定公開

モデルハウス見学予約受付

佐倉市西志津

モデルハウス

お知らせ

ご希望日をご相談ください

モデルハウス見学予約受付

八千代市勝田台

個別相談

お知らせ

ご希望日をご相談ください

予約制個別相談会開催中

勝田台リビングギャラリー