「心地よい空間の狭小住宅」
八千代H様邸

HOME > 作品事例 > 心地よい空間の狭小住宅 八千代H邸

八千代H様邸

変形地を最大限に利用した住まいです
 
間口が3m奥行き21mに加えて、高低差のある厳しい条件の敷を生かしてデザインした住宅です。法規いっぱいに間口をとり、高低差の低い方の基礎を立ち上げて計画しました。
部屋の中は、建築面積に入らない出窓を多く採用し、収納やテレビ台なども造作で製作することで、部屋の中の空間も最大に広がりを実現しています。また、玄関前には通期用のバイク置き場、玄関の中にはベビーカーを置けるスペースも確保しています。
一見厳しいと思われる条件の土地であっても、空間のアイデアや設計の提案力で快適な空間を実現できるということを示した作品事例でもあります。
 
 

完成見学会 & お知らせ

EVENT & NEWS

 完成見学会開催します

イベント

ご希望日をご相談ください

7月13日(土)~8月18日(日)

千葉県佐倉市

日本橋ギャラリー開設!

お知らせ

ご希望日をご相談ください

都内でも相談可能です

事前予約制

 オンライン個別相談

お知らせ

ご希望日をご相談ください

オンラインでの家づくり相談

ご自宅にいながら相談可能です

個別相談

お知らせ

ご希望日をご相談ください

予約制個別相談会開催中

勝田台リビングギャラリー

カテゴリー別 作品事例

ご興味のあるテーマをクリックするとその一覧紹介ページにリンクします。