「変形敷地を生かした明るいリビングの家」
八千代M様邸

HOME > 作品事例 > 変形敷地を生かした明るいリビングの家 八千代M邸

八千代M様邸

ベージュの塗壁と木製ドアで和モダンな外観
 
 
変形の土地を有効に活かした設計のM邸。 裏から見た外観はL字の壁面がデザインの面白みも生み出していて、窓が増えたことで部屋の採光も十分にとれている。 玄関を入ると、正面に植えた"えごの木"がある。 あと何年かすれば、緑のスクリーンとなり開放的な玄関に彩りを添えるだろう。
無垢の床がナチュラルモダンのデザインに温かみを与えている。 ペンキ仕上げのテレビボードは部屋の印象を引き締め、リビングの片面すべてにバルコニーがとれているので、一日中日差しを感じる空間となった。
キッチンの造作は両サイドの可動式棚とカウンターテーブルつきのもの。レールの扉を閉めればすっきりとした印象に。 二階のリビングの片隅に配置されたライティングスペース、小さな窓から入るそよ風と緑を眺められる 落ち着いた場所だ。
 
 
次の作品事例

完成見学会 & お知らせ

EVENT & NEWS

 完成見学会開催します

イベント

ご希望日をご相談ください

7月13日(土)~8月18日(日)

千葉県佐倉市

日本橋ギャラリー開設!

お知らせ

ご希望日をご相談ください

都内でも相談可能です

事前予約制

 オンライン個別相談

お知らせ

ご希望日をご相談ください

オンラインでの家づくり相談

ご自宅にいながら相談可能です

個別相談

お知らせ

ご希望日をご相談ください

予約制個別相談会開催中

勝田台リビングギャラリー

カテゴリー別 作品事例

ご興味のあるテーマをクリックするとその一覧紹介ページにリンクします。